『金ちゃんの文句たれ』

グリーンイグアナの金ちゃん(きんちゃん)によるブログです。

爬虫類が苦手な方は見ないでくださいね。

ブログ一覧

イグアナの衣食住

SN3S0599

あら、あたしがまだ小さい頃の写真ね。
ポーとサリーと、3人が並んでごはん中の写真、院長のお気に入りらしいわね。

 

ところで、イグアナは何を食べるか、知ってる?

きっと、虫とかねずみとか食べてると思っている人は多いんじゃないかしら?

やぁねー、あたしはベジタリアンなのよ。

主に食べているのは、小松菜ね。モロヘイヤも夏場になると食べるわよ。
あとは、トマト、キュウリ、ニンジンとか。でも、新鮮で甘いものじゃなきゃ食べないわよ。(古くなったものは私がが食べてます… by院長)

果物もいいわね。バナナ、パイナップルは、甘く熟しているものは好き。
(酸っぱい時は私が食べてます… by院長)

実は麺類も好き。うどんとかそばとか、麺つゆにつける前のゆでたてはなかなか。
でも、院長はめったにくれないの。
こってりラーメンなんて、いい匂いだからそそられちゃうんだけど。
(それはダメです! by院長)

でもやっぱり豆腐が一番好き!しかも木綿!
小松菜だけじゃぁ、寂しいのよね。冬場の寒い時期でも、豆腐がトッピングされてると食欲が増すのよ。

冬場と言えば、そろそろ冷え込む日が増えてきたわね。
今日、やっと私の部屋に加湿器が導入されたわー。もう、お肌が乾燥してパサパサしてしょうがなかったのよ。

イグアナの衣食住、次回は「住」がテーマになりそうね!

 

2020年10月25日

ポーの話

IMAG0820

あたしが院長の娘になったのは、今から7年前。

その時、すでにポーとサリーっていう猫がいたのよね。

ポーっていうのは、院長が学生の頃に、十和田で生まれて里親募集されていたのを、院長が引き取ったの。

院長が大学を卒業して、青森県の職員になって、数年後にこの業界に転職して埼玉に引越して、修行して、青森に戻ってくるまで、ずっとそばにいたのよね。

院長いわく、ちょっと猫っぽくない猫だったそうね。
よくわからないけど、あたしがポーの肉球をペロってなめたら猫パンチしてきたのは、ずっと忘れないわ!

ポーは結局、腎臓の病気で2年前に亡くなったけど、最後まで院長に大切にされてたわ。

だから、院長は、病院の名前をポーにしたみたいね。それしかないって。

いやいや、『金太郎動物病院』にすれば良かったのにー。

2020年10月06日

あたしはレディーよ。

IMAG1724

実はあたし、「オス」としてペットショップで売られていたの。

だから院長も、男らしい「金太郎」という名前を付けちゃったのよね。

でも、院長に飼われ始めて約1年が過ぎたころに、『実は女の子じゃないか疑惑』が浮上。

食べないのに元気いっぱいで、お腹が膨らんできたんですって。
それはメスでみられる兆候。

勤め先の動物病院でレントゲンを撮ったら、卵がたくさんお腹に入ってたの~
びっくり!
自然に吸収されないと、卵詰まりや腹膜炎を起こすこともあるんですって。
結局、東京の病院で避妊手術を受けて、それからあたしは、

「金ちゃん」

と、呼ばれるようになったのよ。
金さん銀さんのように長生きしなくちゃね!

…でも、いくらレディーでも、この服はいかがなものかしら。。。

2020年09月05日

開院まであと1か月ですって!

SN3S0372

え!?あと1か月で開院なの?

大丈夫かしら、、、

院長は毎日病院に来てるみたいだけど、ちゃんと準備は進んでるのかしらね。

そうそう、この写真、懐かしいわね!
私が院長のところへ来た日の写真よ。

若いわ~。。。緑色のところも多いわね。
グリーンイグアナだけど、大きくなるにつれて緑色じゃなくなるのよ。

身体も小さいわね。体長60センチだったのよ。
今は140センチくらいね。

何を食べてそんなに大きくなったのかって?

それは、また次回のお楽しみに~

 

2020年08月22日

あたし、金ちゃん。

AE68097B-2017-4B4A-B116-1BC5F515B531

 

 

 

 

あたし、グリーンイグアナの金ちゃんよ。

院長に頼まれて、ブログを書かなきゃいけないのよ。
めんどくさいけど、院長の言うことは聞いておかないとね。
小松菜に豆腐をトッピングしてもらえなくなっちゃうから!

ポー動物病院のこととか、あたしのこととか、
少しずつ紹介してほしいんですって。

どうぞよろしくね!

 

2020年06月22日